美白を意識した美容のスキンケアの手順について

スキンケア
Pocket

美白を意識した美容を考えるのであれば、保湿重視のスキンケアを行うことが望ましいです。
潤いのある肌であれば肌のバリア機能もキチンと働き、抵抗力のある肌になるからです。

潤いのある肌を作るために適切なスキンケアを行いましょう。

手順としては、汚れをしっかり落とすところから始めましょう。
洗顔で、メイクや皮脂の汚れ、古い角質などをキチンと落とすことが大切です。

ただし、優しく行わないと肌にとって必要な潤い成分まで奪ってしまいます。
そのため、石鹸はよく泡立てて、肌をこすらないように優しく洗うことが大切です。
すすぎ残しがあるとトラブルの元になりますので、しっかりとすすぐことも大切です。
洗い終わったら、清潔で柔らかいタオルを使って、こすらないように優しく水分をふき取りましょう。

汚れを落としたら、次に大切なのは水分を与えることです。保湿は重要ですから、化粧水はたっぷりつけると良いです。
化粧水は肌に合ったものを使いましょう。美白効果があっても、肌が乾いてしまうようなものは避けたほうが賢明です。
肌をキチンと保湿できる化粧水を選びましょう。

次に、乳液やクリームなどを使って肌にフタをします。
化粧水だけを使っても、肌に潤いを与えることは難しいです。
水分は蒸発してしまうからです。乳液やクリームはベタつくから嫌という方もいらっしゃいますが、キチンと使うようにしましょう。
ベタつきが気になるのなら、量を調整したり、さっぱりしたタイプを選ぶようにしましょう。肌を乾燥させないためには、水分を逃がさないようなコスメを使うことが必要です。

美白に効果的な美容液を使うのもオススメです。
基礎化粧品のなかでも美白成分を配合しやすいアイテムですから、高い効果が期待できます。
美容液を使う順番は製品により異なります。肌に合う美容液を説明通りの順番で使うようにしましょう。

美白を意識するのであれば、日中は日焼け止めなど紫外線カットのためのコスメを使いましょう。
汗で流れたり、触って取れてしまうこともありますので、適度に塗りなおすことも必要です。

ピックアップ記事

関連記事一覧