アロマの効果で徹底保湿

保湿

秋冬になると空気の乾燥に伴って肌が劇的に乾燥してしまうという方が増えます。

空気の乾燥だけでなくエアコンやガスヒーターなどの暖房器具の温風による乾燥も著しく、ますます肌は乾いてかさついてしまうのです。
そのようなかさつきを抑えるために効果的なのがアロマオイルです。
エッセンシャルオイルは植物から抽出された天然のエッセンスで、肌に対して高い美容効果や保湿効果を発揮してくれるのです。

中でもローズのエッセンシャルオイルの保湿効果は大変高く、女性の肌をしっとりと潤わせてくれます。

ローズウォーターなどは古くから高貴な女性に美容効果の高い水として珍重されてきました。
ローズにはローズプラセンタやローズヒアルロン酸など天然の保湿成分がたっぷりと含まれていて、肌を芯から潤すことができるのです。
またその芳香は女性の心を優しく癒してくれる効果もあります。

photo from : www.tabinchu.net

またラベンダーも高い保湿効果があることで知られています。
乾燥してひりついた肌もラベンダーのアロマオイルをブレンドしたマッサージオイルでトリートメントすれば、しっとりとなだめてくれます。
ラベンダーには炎症などを抑える鎮静効果もあるために、乾燥でダメージを受けた肌にも穏やかな潤いを与えてくれるのです。

肌が乾燥して血行も悪くなっていると感じたら、ローズマリーのアロマを使ったスチームバスで一気に解消することも出来ます。
洗面器に熱めのお湯をはり、そこにローズマリーを垂らします。
バスタオルを被って、その湯気に当たるとスチームとローズマリーのパワーで肌が元気に開いていくのがわかります。
角質の奥までうるおいが浸透して、ポカポカと温まり血行もよくなるのを実感できます。

このようにアロマの天然のパワーでしっかり保湿することができるのです。

乾燥肌の方はお試しください。

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧