ネイルは、ベースコートにもこだわる事がおすすめ

ネイル

ネイルをする際、色合いやデザイン、仕上がりにこだわりを持つ人は少なくないでしょう。

ですが、ネイルをより綺麗に、そして長持ちさせたいと考えた場合、しっかりとこだわっておきたいのが、ネイルケアからベースコートまでです。
ケアは、爪の形や甘皮を整えるだけではなく、爪の表面の凸凹を整え、そして汚れなどをしっかりと取り除いておく事も重要です。
こうした下準備をしっかりとする事で、ネイルが綺麗に仕上がるだけでなく、持ちも良くなる事になります。

そして、ケアの後に重要になってくるのが、ベースコートです。
ベースコートは必要ないと考える人も珍しくありません。

ですが、ベースコートを塗れば、それにより爪の表面の凹凸が消え、そのままの爪より、表面が更に滑らかになります。
その状態で、色の付いたマニキュアを塗れば、爪の上に直接、色を塗るよりも、綺麗に塗る事ができるようになり、発色も良くなります。

 photo from : http://allabout.co.jp/gm/gc/44348/

更に、マニキュアがしっかりとつくので、持ちも良くなります。
更に、ベースコートは、爪に色が染み込む事を防いでくれるという役割もあります。

爪に直接マニキュアを塗った場合、マニキュアを落とした後、爪に、色が薄く残ってしまった経験がある人は少なくないでしょう。
この色移りを防ぎたいと考えたら、マニキュアを塗る前に、ベースコートを塗っておく事がおすすめです。
それにより、爪に直接色が染み込む事がなくなり、マニキュアを落とした後、本来の綺麗な爪に戻す事ができるようになります。

ですから、ひと手間かける事で、本来の爪を綺麗な状態に保つ事にも繋がるのです。

ネイルを綺麗に仕上げたい、持ちを良くしたいと考えたら、ベースコートを忘れず塗る事がおすすめです。

ピックアップ記事

関連記事一覧