健康的な毎日を送りたい女性のための朝食とは

健康

健康な女性は美しいもので、美しく居るためには病気のない元気な体つくりが欠かせません。

そのために必要なのは十分な睡眠と、バランスの良い食事です。
中には忙しい朝の時間に、メイクや出勤前の支度で忙しく、朝食を抜いてしまうという方もいらっしゃるでしょう。
またはコーヒーなどの軽い飲み物で済ましてしまうという声もよく聴かれます。
このように朝ごはんを抜いてしまうことは女性の健康にとってどのような影響があるのでしょうか。

実はさまざまな意見があるのですが、昔から朝食を抜くと頭が目覚めず、午前中に良い働きをすることができなくなってしまうという説があります。
確かに脳が働くためにはブドウ糖が必要ですから、朝ごはんとしてブドウ糖を含む炭水化物をしっかり食べることは理にかなっていると言えるでしょう。
パンやご飯といった炭水化物はブドウ糖を豊富に含んでいて朝ごはんに最適です。

また時間がないときはバナナなどを食べることでスムーズな糖質の栄養補給をして脳を目覚めさせることができるでしょう。
食欲のないときはヨーグルトにシリアルをかけるなどの工夫をして糖質を摂取するのがよいでしょう。

朝はどうしても食欲がわかないという方もいます。

その理由は朝は排泄の時間だからという説もあります。
インドに伝わる4000年の歴史を持つ健康法アーユルヴェーダでは朝は排泄の時間として食べ物を摂取するのは少なくするのが望ましいとされています。
朝にトイレに行きたくなったりげっぷやおならが出るのはこうした体の自然な排泄作用によるものだというのです。
そのため、朝はスムージーなどの軽いもので済ませるということも、アーユルヴェーダの考え方では理にかなっているのです。

ピックアップ記事

関連記事一覧