保湿にはキャリアオイルを使う方法もあります

保湿

肌の乾燥対策には保湿をするのが一番ですが、アロママッサージなどでベースとして使用するキャリアオイルにも保湿効果があります。
美容のことが気になるのであれば、知っておいて損はありません。

キャリアオイルを使うメリットとして、臭いが気にならないことや肌への馴染みの良さ、敏感肌の方のように肌が弱い方でも使えるということがあげられます。
美容は気になるけれど、肌に合うクリームなどが見つからないという方は試してみると良いです。

そのまま利用するのもよいですが、キャリアオイルですから、精油をプラスしていけば香りを楽しむことができますし、精油の持つ美容効果も得ることができます。

キャリアオイルは種類によって持っている効果に違いがあります。
保湿しながら悩みを改善することもできますので、保湿以外に得たい効果を考えて選ぶと良いです。

キャリアオイルとしてよく使われているホホバオイルは、肌質を選ぶに使うことができます。
べたつかないのが特徴で、肌への浸透性が高いオイルとなっています。

また、ビタミンAやカロチノイドを含んでおり、抗アレルギーの作用や抗炎症作用も期待することができます。
紫外線を防ぐ働きや、皮脂の過剰分泌を抑えてコントロールしてくれる働きも期待できます。
髪にも良い効果が期待でき、頭皮のマッサージなどにも利用することができます。

マカダミアナッツオイルは、人の皮脂に近い成分を持っていて肌への馴染みもよく、乾燥肌にもオススメのオイルです。
月見草オイルには乾燥肌や肌荒れなどのトラブルへの効果やホルモンバランスを整えてくれる効果も期待できます。

セサミオイルには、代謝機能を促す作用があります。
血液やリンパの流れをよくしてくれるので、冷え性の改善やデトックスにも役立ちます。

スイートアーモンドオイルは保湿作用に優れています。
また、かゆみや炎症を鎮める作用があると言われており、赤ちゃんの肌にも使えるほど肌に優しいオイルです。

アプリコットカーネルオイルも保湿力に優れています。
フェイスマッサージに適しているオイルですし、乾燥肌や敏感肌の改善にも役立ちます。

悩みに合わせてキャリアオイルを選んで、美容に役立てると良いです。

ピックアップ記事

関連記事一覧