ナチュラルでやさしいメークアップを完成させる

メーク

美容に敏感だと、ついついいろいろなメークアップ方法を試したくなります。

たとえば、アイシャドーをスモーキーにしてみて少しセクシーなメークアップにしてみたり、アイライナーを濃く入れてみたりして目を大きくみせようとしたり、
あるいは、つけまつ毛でぱっちりしたフサフサのまつ毛のある目を演出してみたりといろいろなメークアップの方法があります。

しかしたまにはナチュラルなメークアップもためしてみると、やさしい印象のお顔にできますし、ナチュラルなメークアップを完全にマスターすることこそ、
美容に通じた女性だということをアピールできます。

ナチュラルなメークアップといっても、手をぬいて簡単に完成させることができるわけではありません。
ナチュラルにみせたいからこそ、しっかりとした美容の知識や技術が必要になることもあります。

まずナチュラルなお顔に仕上げるには、土台となるベースがいちばん重要です。
メークを始める前に、しっかりと保湿をしてからメークを始めるようにしましょう。

そうすると、適度なつやのあるすっぴん風のナチュラルなお肌になります。
ファンデーションも、ナチュラルな仕上がりにするためにはリキッドファンデーションなどをたっぷり塗るのではなく、ミネラルパウダーなどを利用したほうが良いです。
ミネラルファンデーションといっても、最近のメイクグッズはよくできているので、しっかり気になるところはカバーすることができます。

アイメイクも強烈な印象を残さないためにも、最低限のメークだけにすると良いです。
かといって何もアイメイクをしないとぼやけた印象になるだけなので、極細のアイラインを、まつ毛との隙間をうめるようにていねいに書いていきましょう。

血色が悪い場合には、うすくチークを入れるのも良いでしょう。あくまでもほんのり色づく程度にします。

リップも、口紅ではなくリップクリームだけで済ませられるひとはそれでもよいですし、チークと同じく血色が悪い場合にはほんのり色を加えてあげても良いです。

ピックアップ記事

関連記事一覧