お家で手軽にできる簡単ネイルケア♡

ネイル

ネイルにもオイルケアを行う事が大切です。

指はいっかりとケアしないとどんどん衰えていきます。
その為、ハンドクリームなどで対策をされている方も多い事でしょう。
ただ、ネイルに関してはケアが疎かになっている方も多いのではないでしょうか?

ネイルは硬さがありますので一見すると丈夫そうに見えてしまうものですが、ネイルも皮膚の一部ですし、きちんとケアをしてあげないと皮膚と同じように衰えてしまう事になります。
どういった具合にケアをすれば良いのかという事ですが、オイルを活用して対策をするのが良いと言えます。

ネイルには皮膚と同じく水分と油分、保湿が重要になりますので、その為にも専用のオイルを用いてケアする事が大切です。

オイルの利用方法ですが、塗布するのは主にキューティクル部分になります。
キューティクルというのはネイルの根元の甘皮と呼ばれる部分ですが、このキューティクル部分はダメージを受け易い箇所ですのでメインでお手入れをしていく事が大切です。
オイルを少量置いたらクルクルと優しく馴染ませていきますが、もしささくれがあるようならその部分もケアすると良いでしょう。
きちんと潤いを与えて保湿を行う事によってささくれができ難い状態に導く事ができます。

photo From : www.j-flow.com

基本的にはオイルだけでも良いのですが、もし浸透が悪いと感じた時にはローションを活用するのも良いと言えます。
ローションを下地として利用する事によってオイルの馴染みも良くする事ができますので、浸透力をもっとアップさせたい時には併せて利用してみると良いでしょう。
因みにどの位の回数を行えば良いのかと言いますと、基本的には1日1回のケアで十分ですが、冬場などで乾燥が強い場合ですと1日に複数回は行った方が良いと言えます。

皆さんも試してみて下さいね。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧