美容と健康の基本は毎日の「食」と「生活習慣」

健康や美容を維持するためには、何か特別なことをしなくてはいけない。
そんな風に思っている人は多いかもしれません。
でも、どんなにお金をかけても時間を使っても、自分の気持ちや行動パターンが健康や美容とは全く相反する方向に向いていては、その効果は得られないものです。

例を言えば、高いダイエット食品を摂取しながら、移動手段は車のみでほとんど歩かない、という感じです。
一時的に効果は出てもすぐに元の黙阿弥というパターンも多く、基本がしっかりしていないと、どんなことも上手くいかないものなのです。

では、健康と美容の基本はなんでしょう。
それはすばり「食」と「生活習慣」です。

この二つを見直し、毎日の生活の中でコツコツと改善していけば特別お金や時間を浪費しなくても、健康と美容は維持できるものなのです。

まずは食について。

バランスの良い食事をとっていますか?お酒は飲み過ぎていませんか?季節のものを献立に取り入れていますか?
ダイエットに熱中するあまりに、体重は減っても医学的には栄養失調状態になっている人も少なくありません。

年齢によって体に必要な食事は異なりますが、顔に吹き出物が頻出したり、炎症を起こしやすかったり、便通がスムーズではない場合には、赤信号。
食べているものの量と内容をしっかりと見直す必要があります。
面倒臭い人はおやつをやめて和食中心にするだけでも、すぐに効果は表れます。

そして、生活習慣も重要です。

健康や美容におよぼす運動の効果については賛否両論ありますが、毎日の中で適度に体を動かすことは何より重要です。
酷使しても甘やかしすぎてもダメなのが私たちの体のシステムです。

短い距離の目的地に行く時にも車を利用してばかりいませんか?休みの日には寝てばかりということはありませんか?昼間の活動量が少なくて眠れないということはありませんか?
エレベーターは使わない、電車は座らない、買い物は歩いていく、といった具合に、生活習慣を少しだけ変えて自分の体に少し負荷をかけてあげるだけでずいぶんと変わってくるものです。
健康と美容は、一日にしてならず。

毎日の積み重ねだと肝に銘じたいものです。

ピックアップ記事

関連記事一覧