ファンデーションで保湿対策をするのが良い

保湿

美容や乾燥肌で悩んでいるという場合、ファンデーションなどの化粧品で保湿をすることが大切です。
一口にファンデーションといってもその種類はたくさんあるため、自身に最適なものを選ぶようにするのがオススメです。

乾燥肌で悩んでいる人は、リキッドタイプのものを意識して使っているかもしれません。
しかし、使いやすいものや肌に合うものであれば、パウダーファンデーションでも良いでしょう。

また、ファンデーションを乗せる前の肌作りが最も重要なので、スキンケアからしっかり行っていくことが大切です。
ファンデーションを選ぶ時には、2つのポイントを確認しておく必要があります。

まず、テクスチャーは軽めの方がよく伸びるため、初心者の人には使いやすくなっています。
逆に重めのものはカバー力に優れていることが特徴です。テクスチャーが軽いか重いかは、テスターで試してみないとよく分からないため、
店頭で自身の手の甲に塗って試してみるか、試供品をもらってみましょう。

どちらが使いやすいかは人によって異なっているのですが、手の甲に伸ばして毛穴が目立たないかということや、仕上がりがしっとりとしているかどうかが確認のポイントです。

次に水性か油性かを選ぶ必要があるため、こちらもしっかり比較するのが大切です。
乾燥肌の人や乾燥する季節には油性のファンデーションがオススメで、適度に肌の水分を保つことができます。

油性は水で濡らした時に弾くのですが、水性は水で濡らした時に落ちやすいという特徴があり、スタッフに相談して決めるというのも良いでしょう。

また、最近のファンデーションには、美容成分だけでなく保湿成分も含まれているものが多くなっています。
コラーゲンやセラミド、レシチンなどが含まれていると、乾燥肌の人でもしっとりとした仕上がりを実感できます。

また、乾燥しているとシワも目立ってしまうため、年齢が高く見えてしまうことに繋がります。

肌は綺麗な方が若く見えるため、美容対策としてベースメイクには力を入れてみましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧