いつものヘアスタイルを編みこみでアレンジして女性の魅力をアップさせる

ヘアスタイル

ある一定以上の年齢の女性であれば、学生時代に三つ編みをして通学した経験を持つ人も多いことでしょう。
そのために美容目的として三つ編みを楽しむなど、学生時代の記憶から子供っぽさのあるヘアスタイルだと敬遠しがちになりますが、
三つ編みでも工夫を凝らせば、女性の美を引き立たせる、素敵なヘアスタイルを手に入れることができます。

ある程度、髪の長い女性は縛ることなく、パーマやヘアアイロンでアレンジしたり、縛ってもピンやゴムでとめる程度のヘアスタイルになりがちですが、
三つ編みの中でも最近人気の編みこみを利用して、髪の美容を楽しんでみましょう。

表編みこみと裏編みこみの、2種類が用意されています。
表は編んだ部分が上から下へ流れるように見える方法、裏は下から上へとのぼって行くような流れに見える方法です。
アレンジしたいヘアスタイルによって、使い分けるようにしたいものです。

まず、編む場所を3つの毛束に分けます。毛束は同じ量にしないと、バランスが悪くなりますので注意してください。
この3つの毛束だけで編んでしまうと、ただの三つ編みになってしまいます。

編む際には下の毛を少しずつすくいながら、編んで行くのがコツですが、根元付近だけ編みこみにして、途中から普通の三つ編みにするのもおすすめできる方法です。
きっちり編んでしまうと面白みのないヘアスタイルになってしまいますので、少し緩めに編んでルーズな感じに仕上げると、可愛らしさが増します。

但しオフィス用であれば、ある程度きっちり編んでしまった方が、美容に気を使いつつも真面目な雰囲気を持つ大人の女性に見せることができるでしょう。
編みこみが済んだ後はゴムでとめ、ピンを使うとアレンジの幅が広がります。

お団子状にまとめて、ピンでとめる方法も人気です。
カチューシャやリボン、バレッタ、シュシュを使うなど、ヘアアレンジの定番グッズを取り入れると、自分だけのヘアスタイルを楽しむことができます。

エアスプレーで固めると、持ちがよくなりますので試してみてください。

ピックアップ記事

関連記事一覧