ハイライト効果をうまく使って長持ちヘアスタイル

ヘアスタイル

お肌やボディの美容に気を使うのは当たり前ですが、髪の毛の美容も実は女性にとって大変重要なポイントです。

髪が傷んでいたり、パサパサだったりすると見た目年齢が大幅に上がってしまうそうです。
ヘアスタイルはいわば、お顔を囲むフレームです。
健康で美しい髪は女性の命といいます。

ヘアパックやトリートメントなどのアイテムも多く販売されていますが、同時にパーマやカラーリングをする人も増えています。
これらはやればやるほどダメージが積み重なっていきますので、できるだけ一度で長持ちするヘアスタイルを知っておくと便利です。

そのテクニックがカラーリングで行われるハイライトやローライトです。
ハイライトとは髪の一部分を明るい色でカラーリングすることを言います。
ローライトは暗い色を乗せます。

奇抜な色でハードなイメージがありますが、最近ではナチュラルなヘアスタイルにも取り入れられています。
自然な色合いのハイライトを入れることで、より立体的で動きのある軽やかなヘアスタイルに見せるので、カールはもちろんストレートヘアでも奥行きのある仕上がりになります。

そして、意外と知られていないのが、根元が伸びてきて色の差が出てきてしまうのを目立たなくするというものです。
ハイライトを効果的に入れることで、自然とカラーリングを長持ちさせることができるようになります。

同じように、白髪が少しだけ目立つというような世代にも、色むらを隠す効果のあるハイライトを入れることで自然に白髪を隠すことが可能です。
白髪染めは髪に大きなダメージを与えますので、ぜひ活用してもらいたいテクニックです。他にも小顔に見せる効果や艶のある髪に見せる効果などいいことがたくさんあります。

自分ではなかなかどんなハイライトを入れたらいいか判断できませんが、そこはプロの手を借りて、サロンでなりたいヘアスタイルとともに美容師にオーダーしてみましょう。

きっと新しいスタイルを提案してくれるはずです。

ピックアップ記事

関連記事一覧