メイクに欠かせない道具。

メーク

メイクをしている女性ならば、誰しもが綺麗にメイクをしたいと思っています。
そんな綺麗にメイクをするのに重宝する道具があります。
それはメークアップブラシです。

メイクが上手な人というのは、メイクに使用するコスメはもちろん、それを肌にのせるのに使用する道具にも非常にこだわっているものです。
メークアップブラシはその最たるものです。

メイクをした顔には使用したコスメは目で見て分かりますが、使用したメークアップブラシは見えません。
そんな見えない道具にもだわりをもってこそ、綺麗なメイクができるのです。
そこで、メークアップブラシを上手にケアする方法があります。

肌に直接触れることになるメークアップブラシは、パウダーファンデーションやアイシャドウ、チーク等の残留パウダーのみではなく、肌の表面にある古くなった角質までをもブラシにつけてしまいます。
これらの汚れをブラシにつけたままにしておくと、細菌が繁殖してしまいますので、使用することによって、肌荒れを引き起こしてしまったり、吹き出物の原因になることもあります。

せっかく綺麗になるためにメイクをするのに、不衛生な道具を使っていてはメイクも台無しになってしまいます。
ですから、使用した道具は定期的に洗って、いつでも清潔に保つことが大切です。

毎回洗うのが面倒な人は、使用したあとにウェットティッシュなど軽くぬぐうことがおすすめです。
ぬぐうことで、化粧品や肌の角質などの汚れが取り除くことができますので、細菌の繁殖を防ぐことができます。

そして週に一度はしっかりとティーツリーオイルを使用して洗うことが必要です。
洗面器にぬるま湯入れて、オイルを数滴入れて、そのなかで道具を優しく押し洗いします。

道具のお手入れは美しさへの基本ですね

 

ピックアップ記事

関連記事一覧