敏感肌の改善の為のスキンケア

スキンケア

こんにちは、今日は皆さんも一度は悩んだことがある悩み・・・「敏感肌」です。

ちょっとした刺激ですぐに肌荒れをしてしまったり、ピリピリと痛みを感じてしまう敏感肌の症状に悩んでいる人は少なくないですよね。
「敏感肌」とは、その名が示すとおり外敵からの刺激を受けやすくなってしまっている肌のことですが、このような状態になってしまう原因は、肌のバリア機能の低下にあります。
この状態を放置してしまうと肌の乾燥を招き、更なる厄介な肌トラブルへと繋がってしまう為、適切なスキンケアを行って改善を目指すことが大切です。

スキンケアというと、一般的には化粧品などを使用したイメージが先行しがちですが、敏感肌の改善の為にはターンオーバーの乱れを解消することも重要である為、
化粧品での外側からのケアのみならず、身体の内側からのケアも必要不可欠となります。

 

 

身体の内側からのケアとしてまず心がける必要があるのは、やはり食生活と睡眠習慣です。
現代人は脂質の多い肉料理や、添加物の含まれたインスタント食品中心の食生活になりがちなケースも多いですが、こういった偏った食事は敏感肌の原因となってしまいます。
肌の再生、コラーゲンの生成に役立つビタミンAやビタミンCを中心に、バランスの良い食生活を心がけましょう。

 

また、肌のターンオーバーは22時から深夜2時といった時間帯に活発となる為、十分な睡眠時間を確保すると共にこの時間に眠ることができる生活リズムを作ることが理想です。

そして、化粧品を使用したスキンケアを行う際には、刺激の少ない敏感肌用のものを使用することが必要不可欠ですが、それと共に注意しておきたいのがクレンジングの方法です。
メイクをしっかりと落とすことは肌の健康の為に大切ですが、いわゆる洗いすぎでバリア機能に必要な皮脂まで落としてしまうと、敏感肌の原因となってしまいます。
必要な皮脂は残しながらも、不要な皮脂とメイクをしっかりと落としてくれるクレンジングを選びましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧