肌の保湿のためにそろえたい4つのグッズ

保湿

夏は紫外線でカサカサ、冬は空気の乾燥でカサカサ。
お肌のカサカサは大敵です。

そんな肌の乾燥を防ぐためには、保湿グッズが欠かせません。
しっかりとお手入れをすることによって、紫外線のきつい夏も、乾燥の激しい冬ももっちりうるおいのあるお肌で乗り切ることができます。

■ 保湿グッズその1は、入浴剤です。
とくに冬になると暖かいお風呂にゆったりとつかりたくなります。
そんなときに、保湿効果の高い入浴剤を使うと全身の保湿に効果があります。
クリームは手が届くところしか塗ることができませんが、入浴剤ならまんべんなく浸かることができます。
ゆったりとお風呂に入ることによって、冷え症が改善したり、血液の循環がよくなることによって新陳代謝も活発になり美肌の効果もあります。


fhoto from : http://www.ckhs.jp/gallery/

■ そして保湿グッズその2は加湿器を利用することです。
加湿器は、部屋全体を加湿するものから、デスクにおいて自分のまわりだけを加湿するものまでさまざまあります。
とくに暖房の入っているオフィスなどは空気が乾燥しやすいため、なるべく水分を高めるようにしたいものです。
寝ているときも空気は乾燥しているので、加湿器がないときには寝室に濡れたタオルを一枚干しておくだけでも効果があります。

■ 保湿グッズその3は、体をあらうソープです。
体を洗う石鹸としては、液体のボディソープや固形石鹸がありますが、ボディソープは界面活性剤が入っているので、汚れとともに油分も落としてしまいます。
肌がカサカサしているときには、できるだけ固形石鹸を使うほうが、お肌のダメージは少なくてすみます。

■ 最後の保湿グッズは、保湿クリームです。

お風呂上りの乾燥しているときに、しっかりとクリームを塗ることで本来肌がもっている油分をキープすることができます。

ピックアップ記事

関連記事一覧