涙袋を強調するメークアップでモテ顔に

メーク

毎日するメークアップですが、アイメイクに時間をかけている方は多いはずです。

最近は涙袋を強調するメークアップ方法が注目されており、雑誌やテレビなどのメディアでも頻繁に紹介されています。

涙袋というのはホルモンが溜まってできる「ホルモンタンク」という目の下の膨らみのことですが、あるのとないのとでは顔の印象がガラッと変わってしまいます。
芸能人の目元を見てみても、目の下の膨らみがある方が多いですよね。

目の下の膨らみを強調することによって、目元が潤んで見える、目が大きく見える、小顔効果がある、などなど、期待できる効果はたくさんあります。

一番の近道としてはやはり美容整形で目の下にヒアルロン酸を注入するといった方法がありますが、整形、しかも目の下に注射となると気がひけてしまいますよね。

ここでは毎日のメークアップやスキンケアの中で涙袋を大きく見せる方法をご紹介していきます。
主なメークアップ方法としては、光と影をうまく使うことによって立体感を出すものがあります。

目の下の部分にホワイト系のアイシャドウで太めに線を引き、その下にブラウン系のアイシャドウで影を作り、立体感を演出します。
最近では専用のアイライナーなども販売されているので、アイメイクのときにささっと目の下に塗るだけで簡単に涙袋を作ることができます。

また、目の下にまったく膨らみがない、という方にもおすすめなのが、テープ状のものです。
これは目の下に貼るだけで涙袋を人工的に作れるといったもので、毎日貼っていれば定着する可能性もあるといわれています。

ここまではメイク方法をご紹介してきましたが、毎日のスキンケアの中でも涙袋を大きくする美容方法があります。
アイケア商品の中には、涙袋専用の美容液というものも販売されています。

バストケアの原理を美容液に応用することによって目の下の膨らみを大きくする、といった商品や、同時にまつ毛ケアもできる美容液など様々な商品が発売されています。

ピックアップ記事

関連記事一覧